京都府「京の飲食」安全対策向上事業について

未分類

          令和3年4月26日  
 関係各位京都府商工労働観光部長  

京都府「京の飲食」安全対策向上事業について

平素より新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力いただき、ありがとうございます。今般、京都府では、飲食時における新型コロナウイルス感染リスク低減に向けた安全対策の向上を図るため、全国で初めてとなる飲食店等のCO2濃度等のモニタリングを実施することといたしました。
つきましては、貴団体会員企業・事業所の皆様を公募し、下記内容等を周知いただきますようお願いいたします。

1 事業概要
「CO2濃度モニタリング協力店」の公募登録
 ・感染リスク要因の一つである「換気の悪い密閉空間」とならないよう、施設(店舗)内のCO2濃度を測定し、適切に換気等の措置を行い、京都府が実施するCO2センサーによる継続的な測定
 ・データ提供(CO2濃度モニタリング事業)に御協力いただける飲食店等を公募
 ・申請のあった飲食店等を「CO2濃度モニタリング協力店」として登録し、ホームページに掲載するとともに、店舗貼付用のステッカーを交付

CO2濃度データ提供協力金及び機器整備補助金
 ・「CO2濃度モニタリング協力店」に対し、CO2濃度モニタリング事業への協力金を支給するとともに、CO2センサーや換気対策・飛沫感染防止対策に係る機器等の整備に係る費用を補助

<詳細は下記へ
募集要領・様式等
(※申請開始日の5月7日に下記ページにWEB申請用のURLが掲載されます。)
<京都府「京の飲食」安全対策向上事業の参加事業者募集について>
http://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/co2sensor.html

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました